水素は地球上で一番小さな分子なので、皮膚からも体内に吸収が出来ます。
つまり、水素水に体をつければ、

体全体で水素が吸収できるのです。

飲み水としての水素水より数倍も体内に取り込めます。

そう、良い方法は、湯船につかりながら全身に吸収させ、また蒸気として呼吸からも取り込むのが一番効果的な吸収の方法なんです!!

これが飲むよりも、100倍のバワー
と言われている所以なのです。

一方、水素水を飲んだ場合は水素は腸から吸収されることになります。
腸から体内に取り込める量は限られたものになるので、
水素風呂に入浴した場合に比べてその量はぐっと少なくなってしまいます。

水素水を飲んでもその効果を実感するのには時間がかかりますが
水素風呂に入浴した場合は、身体に取り込まれる水素の量が圧倒的に多く、
そのために『水素の効果』がすぐに実感できるというわけなんですね。

お風呂なので、毎日の生活の中で、自然に水素を取り入れられるのも魅力ですね。