40代のスキンケアはこれで決まり

気になる目元・小ジワ・ほうれい線をどう改善しようか?

40代からのスキンケア・エイジングケア 肌の悩みの解決はこれだ。
〜肌のハリ・ツヤで見た目10歳は変わります〜

40代のスキンケア

他人からの最初の判断基準は、まず見た目

同じ40代の同年代でも、ずっと若く見える人と、本当に「おばさん」という表現がぴったりに見える人がといますね。
本当は、内面は良かったとしても、誰でも初対面の人は外見で見てしまいますよね。目で捉える第一印象をもとに、相手の印象を無意識に決めてしまっています。
見た目年齢を他の人から若く見てもらうには、服装や体型などから醸し出される雰囲気、そして大事なのはお肌の状態です。そうです、スキンケアは大切。
服装や雰囲気は頑張りすぎると、若く見られるよりも、イタく見られるかもしれませんが、お肌の綺麗さはそのようには見られる事はありません。綺麗であればあるほど、羨ましがられます。


【ファンケル】初回半額!肌本来の美しさを引き出す無添加スキンケア

では、40代のスキンケアやエイジングケアはどういった事に気をつけるべきなのでしょうか?

40代のスキンケア・エイジングケアに大切なことは?

まずは、基本のスキンケアを見直そう

40代のスキンケア・エイジングケアでツヤ肌を目指すのは、実はとてもシンプルなことなのです。
40代の肌を、キメを細かくツヤ肌へとする方法は、今まで行ってきた基本のスキンケアを見直すだけです。

基本のスキンケアを見直すことから始めよう

40代からのスキンケア・エイジングケアでツヤ肌を目指す具体的な基本とはスキンケアとは?

まず第一に必要なことは「正しい洗顔」
そして次に気をつけることは「自分に合う基礎化粧品を使う」
それらを踏まえて「十分な保湿」
この3点が大変大事です。

この3点の「正しい洗顔」「自分に合う基礎化粧品」「十分な保湿」は、いずれも40代からのスキンケアにおいて基本的かつ重要なことです。
いろんなところでもう聞いたり、調べたりしているかと思いますが、実はこれらのことが、あまりできていないことが多いのです。
40代になり「なんだか、歳をとったかな?」「もっと昔のように肌をきれいにしたい!」と思われているなら、このあたりでもう一度、スキンケアを基本から見直してみるのもいいでしょう。

40代からのスキンケア・エイジングケア 美肌・ツヤ肌の原点は洗顔にアリ

40代のスキンケア

40代でも、きれいなツヤ肌で毎日素敵にいるためには、お肌に潤いが必要不可欠です。しかし、日々の仕事や生活の中で活動していると、どうしても、埃や皮脂よごれなどで、肌がダメージを負っていきます。
そんなダメージを負った肌をリフレッシュさせるためには、洗顔は必要です。
しかし、せっかく洗顔をしても間違った方法では、逆に肌を乾燥させ、肌トラブルを招いてしまいます。
そう、乾燥は40代の肌にとって大敵です。潤いを取り戻すためには、正しい洗顔方法を実践しましょう。

40代の肌をきれいなツヤ肌にする最初のステップは、正しい洗顔方法で肌の余分な皮脂汚れを落とし、水分を肌に浸透させること。

ツヤ肌洗顔の基本ポイント 〜40代の美肌・ツヤ肌を目指すには〜

洗顔で気をつけなければいけないことがあります。
まず、「水や熱湯を使うのではなく、ぬるま湯で洗顔を行う」そして、「綺麗にしようとして、ゴシゴシ洗うのは厳禁」石鹸等が残らないように「すすぎは丁寧に!」そして重要なことは、「洗顔は多すぎない方がいいです。必要以上に汗など書いていないのならば、朝と夜の2回くらいで収める」 
です。
※こういった水での洗顔もおすすめ 水素水での洗顔

ツヤ肌洗顔の基本手順 〜見た目年齢マイナス10歳を目指すには〜

これらの洗顔の基本のポイントを押さえた上での40代のスキンケア・エイジングケアの洗顔方法の手順は次の通りです。
まずはしっかり手を洗う
綺麗な肌にするためには、綺麗な手で。洗顔前には手についた雑菌をしっかり洗い落としましょう。
顔をぬるま湯で洗う
本格的に洗顔料を使って洗う前には、顔に付いているホコリや汗などをぬるま湯で優しく洗い流しておきましょう
洗顔料を泡立てる
CMなのでもよく見ますが、洗顔料を水と空気でしっかりと、きめの細かい泡をたくさん泡立てます。目安は肌と手の間でクッションになる程度の濃密さです。
泡立てネットを使って泡立てるのもありですね。
優しくソフトに洗い始める
おでこや皮脂の多いTゾーンからまず洗い始めましょう。きめの細かい濃密な泡をたっぷりと肌にのせ、優しく顔の上で円を描くように洗います。
おでこからTゾーン、頬や顎、それから目元、そして口へ。
細かい泡が、毛穴に入り込み汚れを優しく洗い上げます。
洗うときに気をつけて欲しいのは、目元や口の部分は皮膚が薄いので、泡をのせるだけで十分です。あまりこすらないようにしましょう。こすりすぎると、ダメージを与えてしまいます。
ぬるま湯でしっかりとすすぐ
人肌より少し低いくらいの温度(32~34℃くらいのぬるま湯が理想です)を手にためて、優しくきちんとすすぎます。※少し多い目ですが、20回位すすぐのが理想です。
何より大切なことは、洗顔料のすすぎ残しがないようにです。
清潔なタオルで優しく水分をとる
洗顔後は、タオルで顔をゴシゴシこすらずに、優しく肌をポンポンと押さえるように水分を拭き取ります。

洗顔についてまとめ 〜40代の美肌ケア〜

毛穴の汚れや顔の脂分が気になると
「入念に洗顔をしてきちんと汚れや脂分を落とさなければ!」
と思ってしまいがちです。
しかし洗顔のしすぎは、ツヤ肌に必要な皮脂や美肌成分さえも洗い流してしまい反対に肌を痛めてしまいます。
ですので、必要以上に洗顔をしない、洗顔をするときは優しく肌に泡をのせ、ゴシゴシこすらずに洗顔。そして洗顔時間は素早く。大切なことは最後にしっかりすすぎ、洗顔料を肌に残さない。です。
洗顔時間の理想を言えば、泡を顔に乗せてすすぎまでは1分以内がいいですね。
タイマーなどをセットするなどして、時間配分に工夫してみてもいいですね。

洗顔はとてもシンプルな美肌ケア方法です。
簡単で、単純なことですが、40代からの美肌ケア洗顔を実践していただくと、だんだんとツヤ肌の実感していただけると思います。

40代からでも肌をきれいに・美肌を手に入れたい。そして見た目年齢マイナス10歳を目指したい!という方は、ぜひ、取り入れてみてください。

ページ:

1

2 3 4

水素風呂 美肌 抗酸化美肌と水素水の関係性。抗酸化作用とは?

アトピー 保湿アトピー 乾燥肌 敏感肌の改善に重要なのは、保湿

関連記事

  1. 水素風呂 美肌 抗酸化

    美肌と水素水の関係性。抗酸化作用とは?

    シワや、シミともさよなら、美肌作りに有効なのは水素水です。水素水は美肌作り…

  2. アトピー 保湿

    アトピー 乾燥肌 敏感肌の改善に重要なのは、保湿…

    お肌の保湿を考える事は、ステロイドなどによる薬物療法と同じように重要な肌ト…

  3. アトピー完治

    ステロイド治療だけに頼らずに、アトピー完治を目指…

    アトピーの完治を目指すには、体内の環境を整える事から。辛いアトピー性皮膚…

PAGE TOP